くぷぷ日記

セキセイインコの家族4羽と野良の子猫の成長記録のブログでしたが、そろそろ自分の趣味の記事を多く載せたいと思います。
趣味はゲームと手芸ですが今は全面刺しクロスステッチのHAEDに夢中です。
くぷぷ日記 TOP  >  雑記 >  忘れていた子宮内膜症

忘れていた子宮内膜症



3年半前に子宮筋腫で卵巣を残し子宮は全摘しています。

それから2年後、ときどき生理痛のような痛みがあったけど
それほど気にせず過ごしていたら、
自転車でペダルを踏むとき両方の股関節の上あたり
下腹部の両側ですが、痛みと違和感があり、
場所的に卵巣の病気だと思い婦人科へ行きました。

エコーで左の卵巣が13cmくらいになってたのと
子宮全摘から2年でこの大きさなら悪いものに違いないとのことで
「おそらく癌でしょう」と言われ、私の母も、その時の私と同じ年齢で
癌になったので「やっぱり癌か」と納得して
その病院で血液検査とMRIを撮って
その結果を聞きに行ったときに紹介状をいただくことになりました。

私は18歳で乳腺線維線種の手術を受け
その後も、デスモイド腫瘍で腹直筋の半分を切除したり、
子宮全摘と、もう一回、腋下にできた乳腺線維線種の
手術と、二人分の切迫流産の入院など
とにかく病院生活には少し慣れています。

そのため、癌と聞いた翌日には、紹介先の病院のパジャマの
貸し出しの有無を調べたり、婦人科の手術には欠かせない、
でも普段は決して買わない手術の傷に触れないくらいの
大きめのショーツや、入院中にやりたい
ゲームソフトを買って準備万端♪
ついでに医療用ウィッグのショップを見たり。。。


結果はなんと、水が溜まっていただけでした(-_-;)

癌ではなかったので、無駄になったショーツや
わざわざ買ったゲームの話で、しばらくの間
笑いの種になりましたが良かったです(^^)

ショーツは非常持出袋に入れました。
非常時は清潔なショーツなら形はどうでもいいでしょう(^^;


卵巣に溜まった水ですが、排卵される場所が
癒着のせいで塞がり、排卵できなくなって溜まったようです。

そこで排卵を抑えるためにナサニールという点鼻薬を使いました。
そのせいで更年期障害のホットフラッシュの症状が出て
漢方薬を処方されましたが、効いたかどうか微妙なところです。

ナサニールは6ヶ月で一度、使用を中止しないといけないそうで
その後はディナゲストという内服薬になりました。

ディナゲストにしたらホットフラッシュも治まり快適でした。
大きかった卵巣も、今では標準サイズです。

でもどちらの薬でも、最初に感じた下腹部の両側は
動けないほどじゃないけど毎日痛いです。

もうこの痛みは仕方ないと諦め、ディナゲストを
今年2月下旬に中止しました。

ナサニールもディナゲストも値段が高いんですよ!
アレルギーの薬と合わせてもらうと、1万円/月を超えます(>_<)


そしてまた・・・
先週月曜日くらいから、少しずつお腹が痛くなり
今週は毎日が、酷い生理痛のような痛みが続いています。
椅子から立ち上がるときや、自転車に乗ってる時の
小さい段差の振動も辛いです。

この痛みで思い出しました。
そういえば子宮内膜症とも言われていたことを(;・∀・)

そしてとうとう今日、病院に行きました。
いつもの先生じゃない曜日だけど、痛いからもう誰でもいい。

その先生が言うには、「子宮内膜症の人は閉経するまで
薬を飲むことをおすすめしてます」って・・・そうですか(-"-

なんで忘れてたんでしょう。
もう閉経まで絶対忘れません(;^ω^)



病院の帰りに撮りました♪
20160401IMG_1895.jpg



にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ








[ 2016/04/01 19:00 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別(表示数指定)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター